ハード面は列席してくださる方々の待合室。

式が始まるまでの間、披露宴が始まるまでの間どこで待っていただくのか。場所によってはすごく狭かったり、ほかの式の来客とごった返してとても不快なまま式に列席することがあるからです。

更衣室やトイレもよく確認されたほうが良いと思います。

特に女性は結婚式ともなれば綺麗なドレスで参加されます。十分な更衣室、化粧室、トイレは式の列席者の人数にあった容量か確認されたほうが良いかもしれません。特に男性の更衣室がない式場が多いです。またわかりにくかったりします。

遠方から来られる方は式場で着替える方もいらっしゃいますので、男性の更衣室は小さくてもあったほうがいいと思います。

 

ソフト面としてはスタッフの雰囲気、教育の状態等です。

あなたに式場の説明や案内をしてくれる人はいわば営業のプロです。感じが良くて当たり前です。直接来客の方々をおもてなしするのは他のスタッフです。ひどいところだと、言葉遣いが悪かったり、ぶっきらぼうな言い方、無愛想であったりするところもあります。

食事や飲み物を運ぶスタッフが外国人だったりもします。差別をするつもりはありませんが、日本語が通じなかったので、結局注文に苦労するなど不快な思いをしたこともあります。

こうした状況は主催する方からはわかりません。

よく評判をリサーチするか実際のスタッフを見せてもらうなどしたほうがいいかもしれません。

 

【プロフィール】

来て頂いた方に感謝を込めた結婚式選びが一番
皆が幸せになる空間を新郎新婦でする最初の仕事にしてみませんか?

結婚式は皆様に祝福されてこその結婚式だと思います。

来てくれた上司・友人・親戚の方々が喜んで帰ってくだされば、
ご両親がお二人の立派な姿・振る舞いに安心されるような式であれば必ずお幸せになれることと思います。